古民家リフォーム

古民家のリフォームが完成しました。

早速、BEFORE⇒AFTERをご紹介しま~す!

 

外観から~

AFTER

 

 

外壁の貼り替え、塗装をしました。

BEFORE

 

室内へいきま~す!

AFTER

 

2部屋を区切り、各部屋に収納も多めにつくっています。

壁と天井はクロス、床はフロアーを使用しています。

BEFORE

 

キッチンは~

AFTER

キッチンは、対面キッチンに♪

 

キッチンは、クリナップ「ラクエラ」。

 

元々、洗面脱衣所は、なかったので、新たに造作しました♪

AFTER

洗面化粧台は、クリナップ「ファンシオ」。

 

浴室は~

AFTER

ユニットバスは、クリナップ「ユアシス」。

BEFORE

元々は、シャワー室で浴槽がありませんでした。

 

トイレは~

AFTER

BEFORE

お客様とキッチン部分に

ドラマBG~身辺警護人~のキムタクの家を少し意識した遊びを

入れてみようってことになり、造作してます(*^-^*)

どの部分かわかりますか(^^♪

完成動画も見れます♪
↓  ↓  ↓

これから、きれいにして引き渡しです(^-^)

 

 


 

 

お住まいのリフォーム施工事例をお気軽にご覧いただけます。

沖縄で信頼の住宅リフォーム会社「あうん工房」

 

 

 

沖縄でお住まいのリフォームに関することなら

信頼できるリフォーム会社「あうん工房」へお任せください。

通話料無料のフリーダイヤル

☎0120-72-4152 まで

お気軽にご相談ください(^-^)

洗面化粧台の選び方

洗面化粧台は、ボウルを載せたキャビネットと上部にミラー、照明を組み合わせ

たものが一般的です。

全体の高さは190cm、床から洗面ボウルまでの高さは80cmが標準で、

幅(間口)は、60~165cmがあり、売れ筋は75cmタイプで12万円前後です。

洗面ボウルや水栓金具などを選んで、自分好みの洗面化粧台にすることもできます。

今回は、使い勝手の良い我が家に合った洗面化粧台を選ぶ際の3つのポイントを

ご紹介します。

<ポイント1>

収納力や使い勝手がどうかチェックしよう!

洗面化粧台の高さ(床から洗面ボウルまで)は、一般的に75cm、80cm、85cmがあります。

使いやすい高さの目安は、

「洗面化粧台の高さ」=身長÷2

で、腰痛持ちの方は、少し高めを選ぶと腰への負担が軽減されます。

しかし、高ければ良いという訳ではなく、高さが高いと洗顔の時、手のひらが肘

より高くなるため、手の平の水が腕を伝って塗れてしまうので、使いづらくなっ

てしまいます。

小さいお子さんがいる家族の場合、子供は段々成長していくので、小さい頃は、

ステップ台などで対応して、大人が使いやすい方を選んだ方が良いです。

ショールームへ行き、使い勝手を実際に体感されてみることをおすすめします。

洗面化粧台は、収納力もチェックしましょう。

収納キャビネットは、高さがあるものを入れる時便利な開き戸タイプと

奥の物を取り出しやすい引き出しタイプがあります。

二面鏡や三面鏡などのミラー部は扉内部も小物収納になっていることが多いで

す。

お洒落な洗面ボウルや水栓金具を組み合わせたデザイン性の高いタイプも人気が

あります。

お洒落な洗面ボウルにしたが小さいものを選んだために水ハネが気になるという

声もよく聞くので、水ハネが気にならないかもチェックしてみて下さいね。

浴室とのつながりなども考慮して快適な空間をつくりましょう。

<ポイント2>

掃除のしやすさもチェックしよう!

洗面ボウルやカウンター、水栓金具などインテリアにこだわった洗面化粧台も増

えていますが、選ぶ際は、常にきれいさを保てるよう掃除のしやすさもチェック

しましょう。

洗面ボウルの素材で陶器や人造大理石は魅力的ですが、中にも汚れにくい表面加

工を施したものもあります。

樹脂製は、カウンターと一体仕上げにして、水ハネに対応したものもあります。

<ポイント3>

機能と価格の差をチェックしよう!

洗面化粧台は、幅(間口の寸法)により価格が変わります。

よく普及している60cm幅は、8万円台からあり、

幅165cmでは30万円台からと価格差があります。

また、キャビネットの面材やカウンターの素材などのグレードで

価格は高くなります。収納キャビネットを上下に移動できるタイプにしたり、

スイングする3面鏡や手元鏡になるものにすると価格はアップします。

K邸施工例

BEFORE

新築時に作ってもらった洗面化粧台は、しっかりしていて丈夫な所は良いのですが床から洗面ボウルまでの高さが低く、腰をかがめないといけないため、腰への負担があるのと洗面ボウルが小さいため、水ハネでビショビショになってしまうというお悩みがあり、洗面化粧台を取り替えました。

AFTER

施工中の写真しかなくて、すみません。床から洗面ボウルまでの高さが使いやすい高さになり、洗面ボウルも水ハネしにくい大きさ、形状のものを選んでいます。お客様のご希望でホテルミラーも取り付けました。

オリジナルで洗面化粧台と収納棚を大工さんに作ってもらうことも可能です♪

I邸施工例

温かみがある木製ですが、定期的にメンテナンスは、必要になります。

おすすめの洗面室リフォーム施工事例をお気軽にご覧いただけます。

おすすめの洗面室リフォーム施工事例


お住まいのリフォーム施工事例をお気軽にご覧いただけます。

沖縄で信頼の住宅リフォーム会社「あうん工房」

沖縄でお住まいのリフォームに関することなら

信頼できるリフォーム会社「あうん工房」へお任せください。

通話料無料のフリーダイヤル

☎0120-72-4152  まで

お気軽にご相談ください(^-^)

デッキ造作工事

既設のデッキ

①既存のデッキが古くなったので、新しいデッキに造り替えて欲しいとのOBのお客様からの依頼

②既設のデッキを解体して、デッキの下地造作

(大引きは、ツカで立ち上げて全ネジボルトで引っ張ります。)

そうすると、木のひねりを塞ぐことが出来ます。

③隣との目隠しも依頼されたので、テラスの骨組みを利用して目隠しの骨組みを追加

鉄骨を補強して溶接します。

デッキ材は、セランガンバツを使用(堅くて、デッキ材に適していますよ。)

塗料は、キシラデコ-トを手袋して雑巾で塗布

完成で-す。(^0^)v

 

 


 

 

お住まいのリフォーム施工事例をお気軽にご覧いただけます。

沖縄で信頼の住宅リフォーム会社「あうん工房」

 

 

沖縄でお住まいのリフォームに関することなら

信頼できるリフォーム会社「あうん工房」へお任せください。

通話料無料のフリーダイヤル
☎0120-72-4152  まで

お気軽にご相談ください(^-^)

2階ベランダ物干しスペースを増築

娘さんが大学を卒業し、帰ってくるため、

もう1部屋欲しいという要望で

2階ベランダの物干しスペースだった場所を増築しました。

BEFORE⇒AFTERをご紹介します。

 

AFTER

BEFORE

 

階段部分から見ると

AFTER

BEFORE

部屋の内部は、

AFTER

換気できるように高窓を造作しました。

BEFORE

 

AFTER

サッシ部分の間口をそのまま利用して、部屋内のドアを造作しました。

BEFORE

 

 

 

増築の他、テラスと目隠しフェンス工事も施工しました。

AFTER

テラスは、ポリカより強度の強い分厚い素材で造作し、

目隠しフェンスは、アルミで造作しました。

BEFORE

これで、お隣りさんとの目線も気になりませんね。

 

家族が増えて、部屋がもう1部屋欲しいな~とか

お隣りさんがすぐそばで目線が気になるな~とか

 

お住まいに関するご相談は、

信頼できるリフォーム会社(株)あうん工房へ

お気軽にご相談ください♪

通話料無料のフリーダイヤル

☎0120-72-4152  まで

 

お住まいのリフォーム施工事例がお気軽にご覧いただけます。

沖縄で信頼の住宅リフォーム会社「あうん工房」

 

 

外人住宅の全面改装工事の施工例

外人住宅の全面改装工事の施工事例をご紹介します。

 

完成①(外観)

施工前①(外観)

 

 

完成②(内装)

施工前②(内装)

 

 

完成③(テラス)

施工前③(テラス)

全面改装工事をするにあたって、

私が気をつけていることは現状を徹底的に調べ、

雨漏りは無いか?

給排水の配管の劣化は?

既設サッシは使えるのか?

など色々調べて施主様に確認しながら、いくらぐらい予算を考えているのか、

施主の立場になって考え、図面や見積書を提案します。

予算・家族構成・動線・建物の劣化状況等が大事になってきます。

 


 

お住まいのリフォーム施工事例をお気軽にご覧いただけます。

沖縄で信頼の住宅リフォーム会社「あうん工房」

 

 

 

沖縄でお住まいのリフォームに関することなら

信頼できるリフォーム会社「あうん工房」へお任せください。

通話料無料のフリーダイヤル

☎0120-72-4152 まで

お気軽にご相談ください(^-^)