ドアの外開きと内開きのメリット・デメリット

 

ドアには、おおまかに分けると外開きと内開きがありますね。

外開きと内開きは、何が違うのでしょう。

一般的に最近の家は、部屋のドアは内開き、トイレは外開きとなっています。

どういう理由でそうなっているのかと言うとそれぞれの特徴によります。

ここでは、内開きと外開きのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット・デメリットを考慮した上で、

我が家の暮らし方にあった使いやすい仕様にすることをおすすめします。

 

<内開き>

メリット

・ドアを開けた時、外にいる人とぶつかる危険がない
・ドアを開けたままでも通行の邪魔にならない

デメリット

・狭い部屋では中で身動きがとりにくくなる
・トイレだと中で具合が悪くなって倒れた場合、
内開きだと倒れた人の体が当たって外から助けに入れない

<外開き>

メリット

・狭い部屋でも身動きがとりやすい
・トイレで倒れてしまった場合でも外から助けに入りやすい

デメリット

・ドアを開けた時、外にいる人とぶつかる危険がある

こうやって見ていくと、

ドアを開けた時の危険さえ防げれば、トイレは外開きの方がメリットいっぱいですね。

外開きの場合は、ドアの周辺を壁より引っ込ませたり、

安全で使いやすい工夫をすれば安心ですね。

 

 

 

引き込みスペースがあれば、引戸もおすすめです。

狭い部屋も有効利用でき、外にいる人にぶつかる心配もありません.

 

特に高齢者や車いす利用の方のためには、トイレは引戸にし、

間口の幅も広めにとり、段差をなくすと、使い勝手がよく、便利です。

ぜひ、我が家にあった仕様にして、お住まいを快適空間にしてくださいね♪

 

 


 

 

お住まいのリフォーム施工事例をお気軽にご覧いただけます。

沖縄で信頼の住宅リフォーム会社「あうん工房」

 

 

 

沖縄でお住まいのリフォームに関することなら

信頼できるリフォーム会社「あうん工房」へお任せください。

通話料無料のフリーダイヤル

☎0120-72-4152 まで

お気軽にご相談ください♪